facebookでシェアする
ログイン

キララ商店街活性化イベント〜子供たちとお年寄りを繋ぐ〜

京都府京田辺市のキララ商店街にて、秋にお化け屋敷を開催します。キララ商店街の方と京田辺市のシルバー人材センターの方のご協力をもとに、お年寄りの方々にお化け役をして頂き、今までにあまりないお化け屋敷の開催を目指しています。話題性のあるお化け屋敷を開催することで、京田辺市やキララ商店街を多くの方々に知っていただく機会にしたいと思っています。また、京田辺市の方々の交流の場とするとともに、今後のコミュニケーションの良いきっかけとなれるようなイベントにしたいと思います。

  現在 318

 
活動期間2017/04/01〜2018/03/31
活動人数5
チーム名こねくたーず!
業種  公的・NPO事業
事業目的 今までにあまりない話題性のあるお化け屋敷を京田辺市のキララ商店街で開催することにより、注目を浴び、多くの方に京田辺市に興味をもって頂くことを目的とします。また京田辺市の子供たちからお年寄りの方までのコミュニケーションの場、今後の交流のきっかけとなるようなイベントづくりに徹し、多くの人たちをこねくとしたい思います。
事業紹介 私たちは「つなぐ・たなべ・世代をこえて」というスローガンを掲げ、活動しています。キララ商店街の活性化を目標とすると共に、京田辺市の子供たちからお年寄りの方までの交流を目的としたイベントを企画・運営します。 京田辺市の良さを多くの人に発信できるよう日々励んでいます。
対象顧客 顧客層のターゲットは特に定めておりませんが、入場料も安いことから、普段からお化け屋敷に関心のある学生のお客様に多く来てもらえたらと思います。また京田辺市の方はもちろんですが、市外に住んでいらっしゃる方々にも興味をもっていただき、京田辺市を知っていただけるきっかけとしたいです。お化け屋敷を機に足を運んでいただくことにより、京田辺市やキララ商店街の活性化に貢献できると考えています。
優れた点 当社は、ご協力先であるキララ商店街、シルバー人材センターの方々と綿密に連絡を取り、話し合いを進めています。そのため地域の方々の意見や考えを取り込みながらイベントを企画しています。町の活性化を目的とする際、地域の人々の声はとても大切なものとなります。
広報戦略お化け屋敷のPR動画、ポスターを制作し、PR動画は自社の公式Twitterに公開し、ポスターは京田辺市の各箇所に貼っていただきたいと考えています。PR動画、ポスターともに人々の目を引き付けるようなものになるよう制作させていただきます。また、PR動画についてですが、こちらはできるだけ全国の方に見ていただけるようにし、地方の方々にもぜひ来ていただければと考えております。
提供(販売)方法入場費用を500円とし、ターゲットは全世代の男女です。しかし、本格的なお化け屋敷を目指しているため、小さな子供だけの参加や心臓が弱い方には入場を遠慮させていただく場合があります。自社が提供するお化け屋敷は、京田辺市にあるキララ商店街の空き店舗を利用させていただきます。なので、商店街に普段あまり足を運ばない方にも是非、商店街の雰囲気を再認識していただく機会の場になればと思っています。
未登録です
未登録です
京田辺市キララ商店街 http://www.kiraramall.jp
プロジェクト実施に関しての助言、協力・会場の提供・資金の援助など
京田辺市シルバー人材センター http://www.sjc.ne.jp/kyotanabe/
お化け役でお化け屋敷「呪老〜この商店街は何かがおかしい〜」に出演協力
スタジオワンダーラー http://www.one-darer.com
お化け屋敷の演出に関する助言・お化け役の方へのメイクと衣装手配

昨日、無事トレードフェアを終えました。
私たちこねくたーず!は、
地域コミュニティーに最も貢献度の高い事業を行ったチームに授与される
京都経済同友会賞を受賞させていただきました!

これまで私たちが取り組んできたことがこのように形となり評価されたということは、大変光栄なことであり、ご協力いただいたすべての方に感謝しております。

本当にありがとうございました!



投稿日:2017-12-11 22:38:45

トレードフェア前最後の授業でした。
先生にアドバイスを頂きながらプレゼンテーションの内容をブラッシュアップしたり、
ブースで使う小道具の作成をしたり、
社員で役割分担をして作業を進めました。
ブースには、顔をはめて写真撮影ができるパネルを展示します!
活動内容の説明だけではなく、お化け屋敷らしい楽しさの要素も含んだブースにしたいと思います!




投稿日:2017-12-07 15:34:45

トレードフェアのブースで掲示するパネルの作成をしました!
見やすく、最小限の情報でわかりやすいレイアウトにこだわりました。
長い時間をかけて取り組んできたプロジェクトなので、
伝えていことが多く、掲載する内容をピックアップするのが難しかったです。
頑張って作成したので、多くの人に来て頂きたいです。



投稿日:2017-12-07 15:26:14


お昼から夜にかけて社員で集まり、トレードフェアに向けて
プレゼンテーションやブースの準備をしました。
私たちの活動内容を理解して頂きやすいプレゼンテーション、
来て頂いた方の目を引き、楽しんでいただけるブースを考えるのは
案外難しく、時間もとてもかかります。
長時間にわたり作業をしたのですが、まだまだ準備しないといけないことは沢山あります。
ラストスパート、トレードフェアでいい発表ができるよう頑張ります!



投稿日:2017-12-06 11:01:49

来週に迫ったトレードフェアでどのようなブースを展示するか、話し合いました。
多くの企業が参加しているなかで注目してもらい、
来ていただいた方に楽しんでもらえるようなブースにしたいと思います!
大まかな構想イメージはできているので、社員で作業分担をして形にしていきます。
イベントは終わりましたが、トレードフェアでも結果を残せるように頑張ります!



投稿日:2017-12-01 22:50:17

お化け屋敷「呪老」は、多くの地域の方に支えていただきながらの開催でした。
中でも準備から当日までご協力頂いたキララ商店街の田原さん、シルバー人材センターの方々、
ワンダーラー様には本当にお世話になったので、
感謝の気持ちを改めて伝えに、お礼のお菓子とともに訪問させていただきました。

地域のつながりのきっかけになりたいという思いで結成したこねくたーず!ですが、
私たち社員もプロジェクトを進めていくなかで、
たくさんの地域の方と出会い、つながることができました。
お化け屋敷は終わりましたが、この貴重なつながりは今後も大切にしていきたいです。



投稿日:2017-11-25 14:00:18


お化け屋敷にご来場してくださったお客様に、
アンケート調査をさせていただいていたので結果をまとめる作業をしました。
何項目か質問を用意させていただいたのですが、
中でも下記の三点が京田辺市とキララ商店街の活性化に繋がったように思います。

・来場人数の約20%が京田辺市外から足を運んでくださったお客様だった
  →京田辺市という存在を知っていただけ、
   また市外の方が京田辺市に来ていただくきっかけとなれた
・お客様の半数は小・中学生であった
  →通り道として利用することはあるが店には訪れることのない学生が
   お化け屋敷に入ることにより商店街内に足を踏み入れてもらうことができた
・お化け屋敷を機に初めてキララ商店街にいらした方が23名いらっしゃった
  →商店街に来ていただくきっかけとなることができ、
   今後も商店街に足を運んでくださることが期待できる

詳細はトレードフェアでも発表させて頂きます。
私たちの活動がどのような部分に貢献できたのか、
数値という形に表れて知ることができ、よりやりがいがあったなと思うことができました。



投稿日:2017-11-25 13:50:54


「報道ランナー」での放送を経て、
「呪老」がYahoo!ニュースでも取り上げられました!
様々なメディア・媒体で扱って頂き、社員一同本当に驚いています。
SNSなどでの反響で「お化け役のお年寄りが凄い」などのコメントがあり、
お化け屋敷を通して、京田辺市のお年寄りはまだまだ活躍できる!というアピールもできたのではないかと思います!

Yahoo!ニュースのURLを載せますので、見て頂けると嬉しいです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000007-kantelev-l26


投稿日:2017-11-24 16:25:22


11月18日の活動報告でも記した通り、
お化け屋敷当日、まだ準備中である12時半から閉店後の21時頃まで
関西テレビさんが密着取材をしてくださいました。
関西テレビさんは、私たちの記事が掲載された11月14日の京都新聞をみて
取材をしたいと思ってくださったそうです。
私たち社員やお化け役のシルバー人材センターの方々、
お客様などがインタビューを受けたり、
実際にお客様が入場したお化け屋敷内の様子が撮影されました。
そして11月20日月曜日に
「みんなのニュース 報道ランナー」にて放送していただきました!

多くの方が観ている有名な番組で取り上げていただけているなんて、
取材時は実感がなかったですが放送を見て改めて凄いことだと思いました。
このように私たちの活動に注目をして頂き、取り上げてくださり、番組の一部となり
広報活動を頑張って本当によかったと思いました。
民放にて放送されたため、テレビ越しに少しでも関心を寄せてくださった方は
多くいらっしゃるのではないかと思います。
京田辺市とキララ商店街の知名度UPにもつながったのではないでしょうか



投稿日:2017-11-24 16:16:50

お化け屋敷「呪老」開催翌日、洛南タイムスにて記事を掲載してくださいました。
開催前にも取材をしてくださった洛南タイムス社記者の谷さんが、
実際にお化け屋敷に足を運んでくださり、
当日の様子を記事にしてくださいました。
綺麗でユニークな文章ともに写真まで、大きく掲載されており、
このように私たちの成果を世間に発信して頂き、とても嬉しく思います!
また大きく『まちに活気呼ぶ』という文字が記載されており、
客観的に見ても地域活性化の一部になれたのかなと思いました。
記事の画像を添付しますので、是非ご覧ください!



投稿日:2017-11-24 15:41:58

遅くなってしまいましたが、お化け屋敷開催を無事終えることができました!

私たちの予想をはるかに超える、82名のお客様に来ていただくことができました。

当日は関西テレビと洛南タイムスの方の取材を受けたり、京田辺市の市長様に労いの言葉をいただいたりなど、多くの方々が来てくださいました。

私たちはお化け屋敷を今回開催させていただきましたが、周りの協力してくださった皆様なしでは決して成功はしなかったと思います。
本当に今回の企画で多くの方に出会い、そしてお話しさせていただく中で、私たちは徐々に今回の企画を成功させたいという意識が高まっていました。今回の企画は、想像以上に大変な部分も多くありましたが、その分得るものが大きかったです。周りの人に支えていただきながら本当に素晴らしい経験をさせていただくことができました。



投稿日:2017-11-20 00:50:12

ついにお化け屋敷開催前日となりました。
午前中は社員で内装外装の設営をし、
午後からは当日に出演・ご協力してくださる方々も全員お集まりいただき、
一連の流れを確認するリハーサルを行いました。
本格的なメイクと衣装を身にまとったお化け役のシルバー人材センターの方々は
とてもなりきって、アドリブや新しい演出まで加えてくだっさたので、
当日の皆さんの演技やお客さんの反応がとても楽しみです!

リハーサルが終わり、一度解散とさせていただき、
社員は残りの作業を進めていきました。
リハーサルも含めおよそ11時間休む間も無く準備をすすめ、
前日中にできることはほぼ全て終わらすことができました。
残りは明日も朝から集まり、最終設営と内装の補強をする予定です。

私たちが長い時間をかけ準備してきたプロジェクトが
ついに明日の16時から始まります。
午前中の準備では本当のラストスパート準備や確認作業をつめ、
夕方からの本番は私たちも楽しみながら頑張りたいと思います!



投稿日:2017-11-18 02:02:14


本日は、商店街の空き店舗にお昼から集合し、
内装の再確認と、一階の設営をしました。

写真は、藤野さんがはしごに登って黒幕を設置してくれている様子です。
高いところが苦手な人が多く、テキパキ作業を進めていく藤野さんに感動していました。

ついにお化け屋敷開催まで3日を切りました。
私たちが夏から企画したお化け屋敷を皆様にお披露目することが楽しみであるとともに、当日への不安も多くありますが、キララ商店街の活性化に少しでも貢献できたら嬉しいと思っています。



投稿日:2017-11-16 23:10:17


お化け屋敷の最後にインスタ映えする写真が撮れるように
インスタグラムのフレームをイメージしたパネルを作りました。
製作は案外難しく、時間もかかりましたがなかなかの出来になりました!
お化け屋敷開催終了後も、このパネルで撮った写真がSNSに上がり、
少しでも話題になればと思います。

写真は製作途中のもので、
当日はお化け屋敷仕様にパワーアップしたものを設置します!



投稿日:2017-11-15 22:59:02


リハーサルと当日のスケジュールとシフトを考えました。
内装準備や宣伝活動も大切ですが、当日スムーズに運営するためにもこのような作業は重要である思うので、
確認を繰り返し念入りに行いました。
また物品リストと機材リストも書き出し、まだ準備できていない物は何かを明確にし、準備漏れがないか確認をしました。

最近、掲示しているポスターの前で立ち止まってくださっている方をよく見かけとても嬉しいです!
本番が近づくにつれお客さんは来てくれるのか?など不安は大きくなるばかりですが、
来てくださった方に満足していただけるように、しっかりと準備を進めていきたいと思います!!

(作業に集中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)


投稿日:2017-11-15 11:24:51


洛南タイムスに続き、京都新聞にもお化け屋敷に関する記事が掲載されました!
11月1日に行った撮影時のメイク中の写真を載せていただいています。
このように2つの新聞に掲載して頂けて、とても嬉しいです。
ひとりでも多くの方に興味を持って頂けるよう、私たち自身の配信も怠らず頑張ります!!



投稿日:2017-11-14 11:24:42

先日洛南タイムス社様が取材をしてくださいましたが、
ついに本日の朝刊にて私たちが開催するお化け屋敷の記事が掲載されました!
まさかこんなに大きく載せてくださると思わなっかたので、社員一同、凄く驚きました。
こねくたーず!の活動をこのような形で取り上げていただき、とても嬉しいです。
洛南タイムスは、日頃地域の多くの方が手にしている新聞なので、良い告知の機会となりました。
私たちの企画に注目し記事にしてくださった洛南タイムス社様には本当に感謝しています。
期待を裏切らないよう、明日からの活動も頑張ります!!!



投稿日:2017-11-12 23:19:23

本日13時に大阪成蹊大学の方々がキララ商店街に来ていただきました。

そこでたくさんのアイデアをいただき、私たちにはない発想や意見をいただくことができました。
大阪成蹊大学の方々に実際にお化け屋敷を開催する会場を見ていただき、そこで内装や看板を作っていただきました。
夜遅くまで作業をしていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

授業を通してのこのような出会いが貴重な場となり、とても良い経験になりました。
内装はほとんど仕上がったので、あと一週間、みんなで協力し、頑張ります!



投稿日:2017-11-11 21:32:24


京田辺市で開催されたイベント、一休さんウォーク2017に出向き、
お化け屋敷のビラ配りをさせていただきました。
お子様連れのご家族を主に多くの方に受け取っていただくことができました!

またその後、キララ商店街にてポスターの貼り出しを行いました。
店舗でのポスターの掲示をお願いすると快く引き受けてくださり、商店街の方々の暖かさを感じました。
そしてこの商店街の暖かさを多くの人に知ってもらうため、お化け屋敷を成功させたいと今まで以上に思うようになり、とても気が引き締まりました。
ラストスパート、一人でも多くの方に来ていただけるよう、宣伝活動に力を入れたいと思います!




投稿日:2017-11-11 21:10:59


本日は株式会社洛南タイムス社の谷さんからお化け屋敷開催についての取材を受けました。取材中も話しやすい雰囲気にしてくださり、とても充実した時間を過ごすことができました。

またその後、京田辺市役所のさらに坂を上ったところのリサイクルショップに行き、お化け屋敷の内装の買い出しをしてきました。明日の大阪成蹊大学の方との内装準備がより楽しみになりました!



投稿日:2017-11-10 16:48:18


試行錯誤を重ね作成してきたポスターの最終デザインが決定しました。
キャストが老人であることを記載したことにより、
このお化け屋敷の独自性や斬新さが伝わりやすくなったと思います。
ご家庭へのポスティングは今週中に行う予定です!

また京田辺市役所から掲示板への貼り出し許可もいただけたので、
駅前など、人通りの多い場所にある掲示板に掲載させていただきます。

工夫を凝らして作成したポスターなので、多くの方の目にとまって欲しいです!



投稿日:2017-11-10 15:25:28

本日は、お化け屋敷の内装に協力してくださる大阪成蹊大学の方に、よりイメージを伝えやすくするため、内装を徹底して考えました。

お化け屋敷まであと10日をきりました!とにかく本番まで、全力で取り組んでいきたいと思います!



投稿日:2017-11-09 16:42:30

昨日印刷したポスターを学内の掲示板二箇所に掲示しました!
お化け屋敷の開催を知ってもらい、学内での話題になって欲しいです。
その後はキララ商店街の田原さんとミーティングを行いました。
話し合いの結果、配布用のポスターはもう少し手を加えることにしたので、
商店街への貼り出しと投函は後日ポスターが出来次第早急に行いたいと思います。

また、11日に京田辺市田辺公園多目的運動公園で行われる「一休さんウォーク」と
12日に大和高田で行われる「未来は元気フェスティバル」に
京田辺市のキャラクターであるキララちゃんと共に私たちも参加させて頂くことになりました。
お化け屋敷を宣伝できる絶好のチャンスになると思うので、頑張りたいと思います!



投稿日:2017-11-08 22:19:59

お化け屋敷を宣伝するために作成していたポスターが完成しました!
商店街の方のにアドバイスを頂きながら試行錯誤を繰り返し、
お化け屋敷について記載したものと、私たちの活動概要について記載した二種類のポスターを作成しました。
本日の放課後にキララ商店街に張り出しをさせて頂き、京田辺のご家庭のポストに投函させて頂く予定です。
このポスターを見て、多くの人に当日足を運んでいただきたいです!

また、Twitterでも予告動画を配信し、フォロワーも段々と増えてきました。
イベント開催において、宣伝活動はとても重要であると思うので、
これからも怠らずに頑張りたいと思います!!!



投稿日:2017-11-08 11:19:51

今日は、昨日撮影した動画の確認や、内装のイメージ写真を探したり、雑費の確認などを話し合いました。

お化け屋敷開催が迫ってきて、私たちも準備をしながらワクワクしています!

動画の作成、当日の流れなど、しっかりと準備していきたいと思います!



投稿日:2017-11-02 15:30:54

昨日は、ワンダーラーファクトリーの高嵜さんと姜さん、シルバーさん3名の方にご協力いただき、お化け屋敷のPR動画を撮影いたしました!
また、撮影には京都新聞の方が来ていただき、取材を受けました。
シルバーの方々に本格的なメイクを施していただき、実際のお化け屋敷の会場で撮影し、とても良いカットを沢山撮ることができました。
どんな動画になるか、私たち作成者側もワクワクしております。
いち早く皆様にお届けできるように頑張りたいと思います!



投稿日:2017-11-02 11:54:30

キララ商店街の田原さん、ワンダーラーの高嵜さんと姜さん、お化け屋敷当日にご協力いただくシルバー人材センターの方お二人にお集まり頂き、顔合わせ会兼ミーティングを行いました。
まずはお化け屋敷の舞台となるキララ商店街の空き店舗を全員で見に行き、
その後ストーリーや内容、仕掛けなどをシルバー人材センターの方にご説明させていただきました。
私たち学生では思いつかないような、
シルバー人材センターの方からの視点ならではのご意見やアドバイスを頂くことができたため、
とても参考になり非常に有意義な時間となりました。
社員と様々な面でご協力してただく方々で話し合いをすることができ、
頭の中で考えていたものがついに具体的になってきました。

また沢山の方々が全力でお力を貸してくださっていることを実感し、社員一同
「お化け屋敷を成功させたい!
 こんなに素敵な人たちが沢山いる京田辺をもっと多くの人に知ってもらいたい!」
という気持ちが強くなりました。
今まで以上に気合を入れて、今後の活動も頑張ります!!!



投稿日:2017-10-27 01:12:40


社員全員で、ワンダーラーファクトリー代表・舞台芸術トレーナーの高嵜さんと美術の姜さんの元へ訪ねミーティングを行いました。
話し合いを進めていく中で、
お化け屋敷に来ていただいた方々に楽しんでいただくことはもちろん大切ですが、
出演者として協力してくださるシルバー人材センターの方にも配慮した時間配分や演出を考える難しさに気付かされました。
高嵜さんにたくさんのアドレスを頂きながら、
お化け屋敷の内装や仕掛けなどのプランは大方完成させることができたので、
今後の活動ではそれをどんどん形にしていき本番まで準備を進めたいと思います!



投稿日:2017-10-27 00:43:34

10月20日に舞台芸術トレーナーの高嵜こず枝さんとお会いしました!
私たちがイメージしていたストーリーや演出にアドバイスを頂きながら、
どのようにしたら自然と恐怖を感じてもらえるような演出になるか、
などお化け屋敷の詳細や設定、内装について話し合いをしました。
私たちだけでは思いつかないような発想やアドバイスをお聞きすることができてとても良い機会となりました!

10月26日にも高嵜さん、そしてシルバー人材センターの方とお会いしてミーティングをします。
ここから一気に準備を進めていく予定なので、社員全員力を合わせて頑張ります!


投稿日:2017-10-26 11:24:49

今回は、お化け屋敷のストーリーに合わせ、お化け屋敷の内容を詳しく考えました!当日のハプニングなどを考え、しっかりと詰めて行きたいと思います!
来ていただいた全てのお客様に満足して帰っていただけるよう、引き続き頑張っていきます!^ ^



投稿日:2017-10-19 14:35:34

今回もお化け屋敷について話し合いを進めました。

お化け屋敷のタイトルは、「呪老‐この商店街は何かがおかしい」です。
どんなお化け屋敷になるか、タイトルから色んな想像をしていただければ
嬉しいです。内容はお楽しみに…!

25日、28日のPR動画撮影に向けて、これからもどんどん励んでいきたいと思います!



投稿日:2017-10-12 14:58:33

今回の授業では、お化け屋敷に向けての準備物や、全員で集まって作業をする日程を決めたりと、徐々にプロジェクトを固めていっています。

PR動画やポスターなど、みなさまにお披露目させていただく日に向けて、
これからもチーム全員で頑張っていきたいと思います!


投稿日:2017-10-05 14:41:14


夏休みの活動報告をあまり更新できていなかったので、
まとめて数日分の更新をしました!
また企画の方向性もだいぶ定まってきたので、
Youth Enterprizeのプロジェクト情報・商品情報を詳しく書き込みました。

同時にお化け屋敷についても話し合いを進めていきました。
制限時間や具体的な順路など、詳細を決めていき、ほんの少しではありますがお化け屋敷の完成が目に見えてきました!
シルバー人材センターへかけていた募集も何名が集まってくださったみたいなので、
これからどんどん話し合いを進めていき、お化け屋敷の構成を完璧に考えたいと思います。


投稿日:2017-10-05 12:27:16


お化け屋敷の細かいストーリー設定を考えました。
興味を持ってもらうには、お化け屋敷のストーリー性やテーマが大きな鍵となると考えます。
いくつか案が出たので、それに伴ってポスターも仮作成しました。

今後はいくつかあるテーマの中から一つに絞り、お化け屋敷内での流れなど、細かいところを決めていきたいと思います。


投稿日:2017-09-29 11:31:39

田原さんとお会いし、シルバー人材センターの方への募集要項とポスターを提出しました。

お話の途中に田原さんのお知り合いの方に会い、
ご年配の方の視点での意見を聞くことができました。

また、以前お伺いした空き店舗の中にもう一度入らせていただき、部屋の尺を採寸しました。
薄暗い環境でどういった音が怖く感じるのかを考えました。


投稿日:2017-09-28 14:45:12

夏休み中それぞれにお化け屋敷の研究を重ね、本日チームのメンバーうち三名で集まり、
それぞれにコンセプトの提案や、お化け屋敷を開催する際の創意工夫の提案をし、
充実した話し合いをすることができました。

また、私達こねくたーず!はTwittwerを始めました!
アカウント名は、「connectors1118」です。
お化け屋敷開催日まで、たくさん情報配信をさせていただきたいと思っていますので、
みなさまぜひフォローしていただけると嬉しいです。

沢山の方々にお越しいただけるお化け屋敷を目指し、これからもチーム一同、精進してまいります。


投稿日:2017-09-28 14:35:33

本日は、商店街の田原様とお会いし、事業計画書を提出してきました。
その後、突然ではありましたがシルバー人材センターの方に伺い、事務局の方に企画のお話しをする機会をいただき、充実した時間を過ごすことができました。

お化け屋敷、開催日を11月18日(土)に決定しました!
場所は京田辺商店街の空き店舗で行い、現段階で時間は未定です。

また詳細が決まり次第、どんどん報告させていただきたいと思います!


投稿日:2017-09-28 14:24:13

私たちこねくたーず!は、キララ商店街の空き店舗でお化け屋敷を開催することになりました。
京田辺市の方々の交流を目的とするとともに、皆様に楽しんでいただけるようなお化け屋敷をできるよう話し合いを進めています。

そのため、この日はにキララ商店街の空き地を見学しにいきました。
実際に会場となる場所を見ることによって、様々なアイデアがわき、今後話し合いを進めていくにおいて、お化け屋敷のイメージが想像しやすくなった思います。
空き店舗から漂う独特の怖い雰囲気を上手く利用しできるよう、工夫を凝らす必要があると思いました。



投稿日:2017-09-28 13:59:42

7月15日に京田辺のお祭りがあり、私たちはスーパーボールすくいを出店させていただきました!

初めは売り上げの雲行きが怪しいように思われましたが、人が増えていくにつれて、たくさんの方々に来ていただくことができました!

このキララフェスティバルでの良かった点や反省点全てを意識しながら、お化け屋敷プロジェクトに挑んでいきたいと思っております!
ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。



投稿日:2017-07-20 10:26:43

キララフェスティバル前日には授業終わりに集まって全員で装飾品の準備をしました。
注目してもらえるように、目立つようにと色紙や画用紙を使ってカラフルな看板や飾りを製作しました!
またバルーンアートで犬やお花を作り他の屋台とかぶらないよう工夫しました。
夜遅くまでかかりましたが、可愛い装飾品をたくさん用意できてよかったです!



投稿日:2017-07-17 17:33:50

 昨日の授業では、直前となった京田辺市キララ商店街で行われるキララフェスティバルで出店するスーパーボールすくいについて最終確認の話し合いをしました。
ブースの飾り付けや景品について考え直し、2回来てくれたお客様にはバルーンアートをプレゼントするなど、オプションも用意することにしました!
本日の放課後と明日の午前中でも装飾の作成準備をします。
かわいくポップにお子様に気に入ってもらえるような装飾にしたいと思います!
今後の活動に大きく関わってるイベントだと思っておりますので、こねくたーず!一同力をあわせて頑張りたいと思います!!


投稿日:2017-07-14 12:16:46

本日の授業では、来週に控えたキララフェスティバルの企画書を作成しました。
私たちが出店する「スーパーボールすくい」に、たくさんの方に足を運んでいただけるように頑張りたいと思います。

また、プロジェクトの方は商店街を舞台にすることにしました。そこで、小さな子供たちに商店街をより知ってもらい、馴染みあるものになるようにしたいと思います。ただのお化け屋敷ではなく、京田辺市の要素をたくさん取り入れたお化け屋敷にします!


投稿日:2017-07-06 14:45:06

本日の授業にて、半分の時間でキララフェスティバル、残った時間でプロジェクトの話し合いをしました。

キララフェスティバルについては、予算の見直しと、私たちならではのオリジナリティーを考察しました。

プロジェクトについては、私たちができるお化け屋敷のクオリティーには限界があるため、関口先生からアドバイスをいただき、他の部分で工夫を加えれればより良いものにできると考えております。

キララフェスティバルの日が迫ってきているので、みんなで全力で取り組んでいきたいと思います!


投稿日:2017-06-29 14:41:25

本日の授業では、私たちが今企画として考えているキララ商店街でのお化け屋敷について話を進めました!
このお化け屋敷は、ターゲットは京田辺の子供たち、運営にはまだ確定ではございませんが京田辺市のシルバー人材センターの方に協力して頂く予定です。
京田辺市、キララ商店街、シルバー人材センター、子供たち、それぞれ皆さんに貢献できるような楽しいイベントを開催できるよう、これからしっかり話し合い、企画を進めていきたいと思います!


投稿日:2017-06-22 14:45:13

昨日eコマース研究の授業にて、
キララフェスティバルでの出し物について話し合い、
「スーパーボールすくい」を出店することにいたしました。

予算や売り方のオリジナル性など、いかに集客率を高められるかということを重心において考えています。
スーパーボールすくいを出店したことがある方の事例も参考にしていきたいと思っています。

来店していただいた全てのお客様に最高のサービスを提供し、
来て良かったと思っていただけるような「スーパーボールすくい」にしたいと思っています。

また、プロジェクトについては、より良いものにしていくため、
引き続き各自考察していく予定です。


投稿日:2017-06-16 17:41:45

本日の授業には、京田辺市キララ商店街の田原さんと京都府の管理職の方が来てくださり、
こねくたーず!の企業理念や企画概要・目標などを簡単にプレゼンテーションさせて頂きました。
今後の活動を進めていくにあたって、とても参考となるご意見やアドバイスを頂くことができ、有意義な話し合いの時間となりました!
現時点では、9月末、10月末の2回にかけてハロウィンに関連したイベントを開催する予定です。
来週の授業までに話し合いを進め、イベントの詳細を決めていきたと思います。

また7月15日(土)にキララ商店街で開催されるキララフェスティバルでは、ミルクせんべいの屋台を出店する予定です!
どのように工夫するとたくさんの方に買っていただくことができるのか、利益を出すことができるのか、マーケティングを勉強しながら、こちらの準備もイベント企画と同時進行で進めていきたいと思います。

最後に、こねくたーず!の会社概要を記載した画像ファイルを添付いたします。
目を通して頂き、私たちのプロジェクト方針をご理解いただけたらと思います( ^ _ ^ )



投稿日:2017-06-08 15:39:31

ついに会社名が決まりました!
たくさん思いついた候補から、チーム全員で話し合い選んだ結果…

「こねくたーず!」

に決定致しました!!!

つなぐ、結びつけるという意味を持った英単語 ”connect” を派生させたものであり

地域をつなげたい
京田辺に住んでいる人たちをつなげたい
お年寄りから若者へ京田辺の歴史をつなげたい

という想いを会社名に乗せました。
またお子様にも覚えてもらいやすくするため、あえてひらがな表記にしてみました!
皆様を”connect”できるよう、一生懸命プロジェクトを進めていきたいと思います。


投稿日:2017-06-06 21:53:40

6月1日、eコマースの授業にて、先日の話し合いの続きをチームの5人でしました。

ハロウィンの時期を利用して開催するお化け屋敷のプロジェクトを進めていくにあたってまず議題になったのが、お化け屋敷の恐怖レベルです。ターゲットを京田辺の子供達と考えているため、あまりリアリティーを求めると集客率の低下につながると考え、「子供とお化けが仲良くなる」というコンセプトに沿って、楽しいお化け屋敷をプロデュースしようと考えました。

場所については、京田辺市の小学校の教室、または商店街の空き店舗を利用させていただければいいなと考えております。

次の話し合いでは、「子供とお化けが仲良くなる」というコンセプトを元に、お化け屋敷のストーリー設定を考えていきたいと思います。


投稿日:2017-06-04 23:13:40

本日は、同志社女子大学にてチームの3名でプロジェクトについて話し合いました。

ハロウィンラン、運動会や子供商店街など、様々な案があったのですが、
最終、ハロウィン時期を利用してイベントを開催しようと考えました。

そこで、「京田辺市シルバー人材センター」の方々の力をお借りし、
お化け屋敷に様々なアレンジを加えてオリジナリティー溢れるイベントを開催したいと思いました。

明日のeコマースの授業では、ただただ主観的にアイデアを出すのではなく、いかに京田辺市の方々の参加意欲を高められるかを考えながらプロジェクトに取り組んでいきたいと思います。


投稿日:2017-05-31 23:31:00

初めまして皆さんこんにちは!

私たちは、京都府にある同志社女子大学 情報メディア学科の
eコマース研究という授業でバーチャル企業を作り、京田辺市のPRを行います。

先週5月25日(木)の授業では、京田辺市内をバスで回り、
一休寺、駅ナカ案内所、ふれあいの駅などの見学をしました。

玉露ををはじめ、たくさんの一級品にふれることができ、
京田辺市ならではの魅力を感じました!

まずは京田辺について「知ること」から始め、
今後の活動に生かせるよう、日々励んでいきます。

これからよろしくお願いします!



投稿日:2017-05-31 14:58:15

関連資料

広報サイト

所属団体

同志社女子大学 3年
ホームページ