facebookでシェアする
ログイン

メディア活用ゲームの研究開発

■体験型VR:仮想現実型の映像で街の中のゴミを拾い、綺麗な街を作り上げていきます。  ■アナログゲーム:VRで収集したゴミを使って、そのゴミが何にリサイクルされるかをクイズ形式で遊びながら学べるゲームです。  ■創作ゲーム:分別されたゴミがリサイクルされてどのような形になって我々の生活に戻ってくるかをアクションゲームを使って分かりやすく理解します。

  現在 48

 
活動期間2018/07/01〜2019/06/30
活動人数12
チーム名めじらぼ
業種  情報通信業
事業目的近年、環境問題が深刻化している社会の中で誰もが原因となりうるゴミに焦点を当てました。中でも、リサイクルの大切さを分かりやすく子供達に知ってもらう為、親しみやすいゲームを開発しました。 このゲームを通して、子供達にリサイクルの知識を得てもらい、ゴミの種類や正しい分別を楽しく学んでもらうことを目的としています。
事業紹介体験型VR、アナログゲーム、創作ゲームを用いた身近なゴミ問題の解決策を提案します。
対象顧客ゴミの分別がわからない子供から、ゴミの分別がわからないで適当に捨ててしまう大人まで幅広い層の老若男女。  近年、ゴミの分別をしなかったり街中にゴミをそのまま捨ててしまう人が多くなり、このような人たちが増えないように子供や適当にゴミを捨ててしまう大人などをターゲットにしています。
優れた点疑似体験に特化している事業です。特に、VRなどの新しい技術を使った体感型ゴミ拾いゲームで、ゴミの分別やリサイクルの仕組みについて楽しく学ぶことができます。
広報戦略検討中
提供(販売)方法検討中
未登録です
未登録です
未登録です

毎週木曜日の1コマを使って活動していためじらぼですが今日から2コマ使い順調に準備を進めています。ブースの装飾を考え自分たちで作ったキャラクターを発泡スチロールに貼り付け壊れないように丈夫な作りにしました。



投稿日:2018-11-08 22:16:29

アニメ班では、読むだけの絵本ではなく飛び出してくる仕掛け絵本の作成が始まりました。絵本は、トレードフェア当日販売を考えています。また、来週からはどの班も制作時間を増やし少しでも早く完成しお互いの班の作品を体験出来るようにしていきます。



投稿日:2018-11-01 21:16:05

トレードフェアに参加するお金を集めるため文化祭でたこ焼きを販売しました。トレードフェアの準備が忙しい中その合間を縫い文化祭の準備も並行して行ってきました。その甲斐がありたくさんのお客様に買っていただく事ができました。



投稿日:2018-11-01 21:05:27

アニメ班はトレードフェアで販売する絵本の制作を先週から始めました。内容やキャラクターは決まっているのでリサイクルについての知識を深めつつ完成を目指しています。他の班も話し合いから制作にうつることが出来ているので順調に進んでいます。



投稿日:2018-10-05 21:51:05

 リサイクル工場で行われている具体的な工程を参考にしながら、ゲームのステージをどのようにするかを決める話し合いをしています。制限時間や得点場面、各ステージの細かな動きや効果などについて大まかな流れを作り、この後細かな設計に入ります。



投稿日:2018-09-11 18:39:16

 来場者にリサイクルについて分かり易い説明ができるように、VR班、アニメ班、ゲーム班に分かれゲームやアニメの制作に取り組んでいます。
 アニメ班では、再生利用(リユース)の説明に登場する空き缶やペットボトルなどのキャラクターを考案中ですが、なかなか思うような図案ができません。ホームページの作成も担っています。



投稿日:2018-09-11 18:01:21

所属団体

目白大学 3年
ホームページ