facebookでシェアする
ログイン

大学生に京都の産業を広めよう

京田辺の柑橘系の果物を使ったジュースを作り、大学周辺で、販売する。

  現在 1150

 
活動期間2019/04/10〜2020/03/31
活動人数6
チーム名ふれっ旬
業種  飲食店,宿泊業
事業目的京田辺の農作物を知ってもらうきっかけ作りを提供する。
事業紹介同志社女子大学バーチャル企業”ふれっ旬”です🍋 「京田辺の市役所の皆様に旬の食材を、ジュースという親しみやすく、手に取りやすい形で、提供し、旬の食材の魅力を伝える。」 これを理念として活動しています! 宜しくお願い致します!!
対象顧客 大学生
優れた点自分たちも大学生ということもあり、顧客のニーズがわかる。
広報戦略顧客にもSNSに投稿してもらえるような商品を作り、広報する。
提供(販売)方法大学周辺で販売
未登録です
未登録です
未登録です

みんなで材料を持ち寄って、試飲会をしました!

試したものは、こちら!!
・レモンに炭酸
・レモンはつみつ炭酸
・レモンにコーラ
・レモンにコーラはちみつ
・レモンにほうじ茶
・レモンにほうじ茶はちみつ

全員で意見を出し合って、商品化できるものを考えていっています!
どれが商品化されるのでしょうか!?
楽しみですね!
ーーーーーーーーーーー
出席者:乾、坂本、西村、犬丸



投稿日:2019-07-15 13:33:47

今日は、どのようなジュースを作るか考えました!
・フルーツにそのままストローをさして飲むもの
・生搾り
・色が変わるレモネード
・氷ったフルーツが入ったジュース
なそなど、様々な案が出ました。
これから、試作の段階に入っていきます!
そして、同時進行で、ふれっ旬のキャラクターを制作中です!
どんなキャラクターになるのでしょうか、、
楽しみです!!

ーーーーーーーーー
出席者:乾、坂本、西村、犬丸、叶、揖斐


投稿日:2019-07-10 12:30:37

遂に!!会社のロゴが決まりました!!
とっても可愛いです🍎
そして、今日から、Instagramが始動しました!!
皆さんもよろしければ、フォローの方を宜しくお願いいたします🍋
アカウントは、ふれっ旬(fressyun_2019)です!
社員が今の経過を報告していきます🍑

ーーーーーーー
出席者:乾、坂本、西村、犬丸、叶(遅刻)、揖斐



投稿日:2019-07-03 12:16:00

写真撮影の後、実際にジャバラの苦さを知るために農業委員会の寒川様にジャバラのストレートの飲料とジャバラをジンジャーエールで割ったものを持ってきてくださりました!
酸っぱい!や思ったより苦くない!など様々な意見が出ていました。



投稿日:2019-07-02 23:21:20

授業が終わったお昼休みに、農業委員会の寒川様にPR写真を撮ってもらうため、写真撮影をしてきました!
全員で撮ったり、個々で撮ったりと様々な写真を撮影してきました!



投稿日:2019-07-02 23:20:55

先週決めた、プロジェクト名が「じゃばらいズ」で、“ジャバラ”ありきでのプロジェクト名になっており、収穫ができなかった場合も考え、プロジェクト名を変更した方がいいというご指摘をいただいたので、変更することになりました。

 京田辺市の皆様に旬の作物を届けようというプロジェクトに変更して、フレッシュ(新鮮)で旬の野菜を取り扱い、”フレーフレー”と農業の振興の応援の意味の振興を込めて、「ふれっ旬」というプロジェクト名になりました!

“ふれっ旬”は、旬の作物とレモンを組み合わせた手にとっていただきやすいジュースを販売し、旬の食材の魅力を伝えることを目的としました。

ーーーーーーーーー
出席者:乾、坂本、西村、犬丸、叶、揖斐



投稿日:2019-07-02 23:07:28

先週市役所でお話しを伺った際にジャバラをレモンと一緒に育てておられるということをお聞きしたので、私たちにも馴染みのない独特な苦味を持っていると言われるジャバラを使って、企画を進めていこうと決めました!

今日の授業内での課題は、私たちのプロジェクト名と次に何に取り掛かるかを決めていくことです。
プロジェクト名は、“じゃばら”と“raise”を組み合わせて、「じゃばらいズ」になりました!
Raiseには、上げる・高める・盛り上げるといった意味があり、ジャバラを盛り上げていくといった思いを込めました!

次に、ジャバラを使った試食会をすることに決めました。
ジャバラピールやゼリースカッシュなどを作る予定です!

ーーーーーーーーー
出席者:乾、坂本、西村、犬丸、叶、揖斐


投稿日:2019-07-02 22:45:39

私たちは、京田辺のレモンをとりあげて、商品開発をしていく方向で考え、農業委員会の方にお話を聞くべく、市役所を訪問してきました!

そこで、果樹は、あまり手がかからず育てることができるということで、レモンとそれに加え、じゃばらを育てているというお話を聞きました。
じゃばらは、独特な苦味があり、そのまま食べることは、難しくぽん酢などといった商品に加工して食べているようです。
今日伺った話を元にこれから、進めていきたいと思います!

出席者:乾、坂本、犬丸、揖斐


投稿日:2019-06-26 12:19:15

広報サイト

所属団体

同志社女子大学 3年
ホームページ