facebookでシェアする
ログイン

じゅうじゅうフライパン

事業内容として主なものは、フライパン生産とフライパン販売です。フライパン生産では自社で素材の仕入れから加工まで製品化するまでの全てを行なっています。フライパンは通販でも販売していますが売り上げの主体となっているのは店頭販売で他の会社の委託して行う方法です、地元の商店街から大手百貨店にまで売り込みを行い最近だとLOFTにも商品を置いてもらうことができました。店頭販売ではオンラインとは違い商品を手に取ってもらえたり店によってはお客様の目の前で料理を実演することによって実用性をアピールできます。他に商品を売る際にレシピ等も付属品としてつけ満足度を高める工夫も行っています。 当社は店舗が1つということもあり知名度が足りていないので広告の仕方にも工夫をしています。CMをうつ費用はないので、パンフレットに市長やマスコット、地元のサッカークラブの選手等を載せることによって地域密着を目指しています。

  現在 4

 
活動期間2019/04/06〜2020/01/31
活動人数5
チーム名ぶんぶん金属株式会社
業種  製造業
事業目的 御社の商品とサービスを通して、顧客の幸福、満足、新規性を届けると共に、社員の幸福も実現していく。
事業紹介鉄製のデザイン・プライパンの提案
対象顧客 まずは大学生。19歳〜24歳の男女で、大学院生も含む。住まいは、親元を離れ遠方からでてきた一人暮らしと、実家暮らしの両方。生活スタイルは週に2〜4日アルバイトに行き、晩ご飯は賄い、バイトがない日には自炊している。また、その親世代にも貢献する。年齢は50代前後で、主に専業主婦をターゲットにしているが、それ以外にも父や、祖父祖母も使える商品となっている。
優れた点私たちが提案した商品「F.」はトレンドにこだわりぬきました。まず、シンプルであること。鉄フライパンそのもののシンプルな良さ。そして、パッケージや商品名。他の企業には感じさせることのできない、私たち目線のシンプルさを追求しました。また、セット売りという点をアピールしていくことで、多くの人に手にとっていただき、人と人をつなぐ「F.」の魅力を大いに発揮していく。シンプルであるからこそ、シンプルに想いを伝えていける。本社が着目したのは人であり、そして想いを伝えるということである。
広報戦略•販売店舗となる店前で、試食会を行い、顧客に商品の良さを五感で感じてもらう。 •Instagram でストーリーや、投稿をしてくれたら、特別商品をもらえるキャンペーンをする。 •SNSキャンペーンを行う。 •近畿大学の広報部に兼ね合い、学内で、広報してもらう。 •学内で、その商品の魅力がたくさん詰まったチラシを配る。そのチラシを、試食会に持参してくれたら、抽選で1名様にフライパンをプレゼントする。
提供(販売)方法フライパンは普段使うことが多いのでプレゼントとして渡すという概念がない人が多いと思います。ですがこのフライパンF.は違うサイズのフライパンを2つセットにして販売することによって、ひとつを自分用にし、もうひとつをお世話になっている人にプレゼントをできるようにしています。
未登録です
未登録です
未登録です
未登録です

広報サイト

所属団体

近畿大学 3年
ホームページ