facebookでシェアする
ログイン

ジュエリー洗浄

私たちはジュエリー洗浄を習慣化してもらうことを目指しています。家に帰ってジュエリーを外す時にジュエリー洗浄も行うということです。これを習慣化することで、その日の内に付いた汚れをその日の内に落とすことができ、他の強い洗浄剤を使う必要がなくなります。また、日常的に使用してもらうことで、定期的な購入につながると考えています。また、販売価格は一度目に手に取りやすいように設定しました。そのことで、多くの購入者に興味を持ってもらえるようになります。販売に関しても、色々な年代の方の目に触れるようにしています。これら、使用方法や価格、販売に至るまで全ては自分たちが実際に使うときを想定しました。

  現在 7

 
活動期間2019/04/06〜2020/03/31
活動人数5
チーム名acid.
業種  卸売・小売業
事業目的ジュエリーを身につける人に、ジュエリー洗浄を習慣化してもらうことを目指します。
事業紹介ジュエリーに特化した新たな洗浄剤の提案
対象顧客対象層は男女問わず20代から60代ですが 主には20代の若者や学生といった層を対象としており 普段からおしゃれを楽しみシルバーアクセサリーなどをつけたりしている方へ、毎日綺麗な状態でお気に入りのアクセサリーをつけていただくための事業となっています。
優れた点私たちは日々の生活で生まれるジュエリーの汚れに着目しました。これは、私たち学生が日々身につけているジュエリーの汚れを、その日の内に落としたいという想いから生まれました。ジュエリー洗浄剤といっても塗る、つけ置くなど様々な手法があります。しかし、実際に使う人の目線に立つと、吹きかけた後に拭くことが面倒だという課題あります。その結果、毎日使用することを考えると、手軽さがある泡という発想に至りました。泡は吹きかけた後すぐに消えるため、液体のようにジュエリーが濡れたままになることはありません。また、日々の汚れを落とすことを目的とすると、長時間浸けておく必要もありません。そのため、時間を測る必要もなく、汚れが落ちたサインを見逃すこともありません。 また、目標達成のためには、多くの人の目に触れ、手にとっていただく必要があります。ターゲットの中心は若年層のため、価格の決定にも注意を払いました。そのため、商品の容量もあまり大きいものではなく、「試しに一つ」と思っていただけるように考えました。そして、ジュエリーの汚れを落とす動作を習慣化にしていただくことを目指します。
広報戦略広報戦略 各自のSNSで拡散し、友人に広げる。 また、みせるばやおのインスタも利用し拡散する。 生協で販売する時、POPなどを書き商品の良さを伝える。 商品の魅力を伝えるため、実際に試してもらい更に魅力について理解してもらう。
提供(販売)方法私たちの製品のターゲットは若年層ですが、主に阪神百貨店で販売することに決定いたしました。理由はアクセサリーは幅広い年齢層の方が付けるものであり年齢層を問わずに人が集まる場所であると考えたからです。 また、現在関わりを持たせていただいているみせるばやおというイベント会場にも置かせていただきたく思っています。そこには、30代〜40代の方はもちろん、ターゲットとして視野に入れていない小・中学生がたくさん来場し、他にはない刺激があると捉えました。 さらには、共同開発させていただいた木村石鹸工業株式会社様のネット販売でも取り扱っていただこうと考えております。 最後に、若者がターゲットである点から私たちが通っている近畿大学の生協に協力していただき、コンビニに置くことができればいいなと考えております。 また、それをきっかけに他大学への進出も視野に入れて活動していきたいと思っております。
未登録です
木村石鹸工業株式会社 https://www.kimurasoap.co.jp
企画を形にしてもらうお手伝い。
木村石鹸工業株式会社 https://www.facebook.com/kimurasoap/
新製品の開発
未登録です

広報サイト

所属団体

近畿大学 3年
ホームページ