facebookでシェアする
ログイン

Be the Explorers!! ~進路探検隊~

下の5つのコンテンツを含んだ、進路情報サイトを制作します。 1,進路先別の説明会等の一覧案内ページ (進路先別に、説明会の開催情報〈日程・対象・開催内容〉や申し込みサイトのリンク等を一覧化。高校等主催のコンテスト情報等も集約。進路先別、説明会の日程別の2段階で情報を整理して、日程重複の確認にも役立てたい。1週間をめどに最新情報に更新する。) 2.入試制度の解説ページ (中学生へのアンケートより、京都府の高校入試制度の理解が難しいことを把握している。希望進路の系統や予想される試験結果などの条件を選択し、ページを進めることで、入学までの道をシミュレーションし、進路に関心を持ってもらうコンテンツ。) 3.全進路先の基本情報ページ (全校統一の項目で聞き取り調査を行い、京都府内の全進路先の情報を、在校生の声として掲載。) 4.今週の10分チャレンジのコーナー (毎週、掲載教科やレベルを変更して、過去の入試問題や問題集等から、短時間で解ける問題を掲載。) 5.健闘宣言のコーナー (生徒個人の意気込み、ともに進路を切り拓いていく仲間への応援メッセージを募集、掲載。)

  現在 20

 
活動期間2021/08/10〜2022/03/31
活動人数2
チーム名BTE
業種  教育,学習支援業
事業目的「進路選択は本来”楽しい”ものである」 これが私たちのコンセプトです。事業タイトル「Be the Explorers!!」の「Explorer」とは、探険家という意味があります。情報が不十分な中では安心してわくわくしながら探険はできません。私たちは、この事業でより多くの中学生に進路情報をお届けすることを通じて、うろうろ、様々な道を覗きながら、自分の進路を探険する中学生を支援したいと思っています。
事業紹介中学生の”わくわくする”進学支援につながる進路情報サイトを制作します。京都府内の全進学先の基本情報を集約したり、説明会等の案内を整理して発信したりします。中学生により広く進路関連情報をお届けし、将来に希望を描ける進路選択に貢献します。
対象顧客 京都府内の全進学先情報ということで、京都府内の中学生やその保護者が主要顧客です。私立高校などについては、府外からも入学可能であるため、京都府内の中学生はもちろん、府外在住であっても、京都府内に進学を希望する中学生は、対象顧客であると考えています。学年の枠にとらわれず、より多くの中学生がわくわくしながら進路を創造できるように、お手伝いをします。
優れた点1,進路先別の説明会等の一覧案内・申し込み …学年による情報入手量の差や、進路先の情報発信頻度の差を気にすることなく、中学生が一律に情報を入手できる。コロナ禍で、パンフレット等掲載の説明会等の日程変更が多い中、正確な情報をお届けする。情報が一点に集合しているため、気になる進路先の情報が一度に手に入り、複数校の申し込みも簡単に済ませることができる。 2.入試制度の解説…入試の様々なパターンを提示したり、実際にシミュレーションを体験したりして、複雑な制度について理解を深めることができる。制度に関心を寄せることで、進路に対する具体的イメージを持つことができる。 3.全進路先の基本情報…所属校の公認を経て、口コミサイトよりフラットな目線から、在校生の声をお届けすることができる。中学生が望む情報項目に沿って、全校統一の項目で掲載するので、進路候補の比較が容易である。 4.今週の10分チャレンジ…このコーナーでは、自分に合ったレベルで、”入試問題が解けた!”という自信を持つことができる。 5.健闘宣言…仲間の頑張りや自分の宣言に励まされ、頑張ろう、とやる気を引き出すことができる。
広報戦略中学生の進路選択に関する悩み、課題などを調査し、そのニーズにこたえるコンテンツを制作していきます。大枝中の生徒には、利用案内チラシを配布し、そのほか、Youth Enterpriseでの発信を通じて、すべての対象顧客に利用を呼びかけます。また、この事業に賛同していただける企業スポンサーを探し、今年度にとどまらず、継続して利用できるサイトの環境を整えていきます。
提供(販売)方法大枝中の校内Teams(microsoft office365の機能)と、HP形式との二面から発信し、より広い範囲の中学生・保護者の方々等にサービスを提供します。
未登録です
未登録です
未登録です

Story4;
10月11日(月)。学校のコンピュータ室で、わたしたちは、カチカチ、マウスをクリックしていた。この画像の大きさを変更、どのくらいのピクセルを選ぶべきか。いや、縦型にホーム画面を作ったほうがいいかな。ホームページ書き出しをして、実際の見栄えを点検。ここでハイパーテキストリンクを選択すると、次ページにリンクできるのか、とりあえず、いったん保存して、…。

Story4の報告;
10月11日(月)、京都市教育委員会の方に講師をお願いして、ホームページ作成について教えていただきました。学校のパソコンに入っている、「キューブNext」というソフトを使います。わたしたちがサイトイメージとして作成していたパワーポイントの画像を切り貼りして、まずはホーム画面の1ページを組み立てることができました。

学校行事とも重なり、連日の作業は難しいですが、校内Teamsで発信するオープンキャンパス情報の正確な収集と、校内での利用案内も、並行して行っていきます。



投稿日:2021-10-17 10:56:13

Story3;
9月30日(木)。画面越しに、アントレプレナーチャレンジの他チームのメンバーの強い気持ちが伝わってきた。協力者が増えたこと、行事の日程を決めたこと、見方が変わる意見に出会ったこと。
でもわたしたちは、それをすごいな~で終わらせちゃいけないんだ。

Story3の報告;
第3回オンラインミーティングでは、進捗を報告し、事業収支、広報の仕方などについて学びました。ほかのプロジェクトチームが着実に歩みを進めていることに大きな刺激を受けた1時間20分は、事業の展望を振り返るきっかけにもなりました。
理念があるだけでは事業は進まない、行動を起こす者が社会を動かせる。そう思いました。もっと多くの人にこの事業を応援してもらいたいです。そして、わたしたちも、もっとこの事業を深掘りし、積極的に行動したいと思います。
引き続きHTMLのソースを勉強し、より多くの人に認知される進路情報を目指して活動します。



投稿日:2021-10-02 11:06:38

Story2の報告;
先日のオンラインミーティングより、多くのことを学ぶことができました。

社会にどんなニーズや課題があって、自分たちの企画はそれをどのように解決できるのか、適切に把握すること。
アントレプレナーチャレンジの補助金にすべてを頼るのではなく、賛同者を探し、双方に利のある関係を築くこと。
事業を継続して行うために、顧客に根ざした商品、サービスをつくること。

多くの学びがありました。

今後は、既存のHPを参考にして、デザインや掲載情報の範囲などを具体化し、サイトイメージを固めていきます。
また、HTMLのソースを勉強して、サイト作成に生かしていきたいと思います。


投稿日:2021-09-12 17:36:35

Story2;
9月9日(木)。2回目のオンラインミーティング時間だ。今日は、活動の進捗や今後の計画を共有する。
まず、わたしたちは、中学校の生徒会本部役員全員に、一部作業の協力をお願いできたことや、現在、HPのレイアウトを練っていることを報告。取り組んでいく優先順位などについて、助言を受けた。
他のチームの報告からも、「先着○名とすれば、景品の用意数を限定できる。」「継続して取り組むために、店に取り扱ってもらえるように、営業行くと良い。」などと、学ぶことの連続。
基本的なことを学んでいる段階ではあるが、
事業って、おもしろい。
いつしか、わたしのノートはメモでいっぱいになっていた。


投稿日:2021-09-12 17:07:25

「Be the Explorers!! ~進路探険隊~」。それが、わたしたちの事業タイトル。
中学生の、”楽しめる進路選択”のために、事業を起こすことを決めた、わたしたち。
この挑戦が”進路選択の面倒さ”という課題を解決することを信じて、ここから、羽ばたいていきます…。

Story1:
8月25日、15時30分。はじめてのオンラインミーティング。
わたしたちの目線は、パソコンの画面に釘付け。アントレプレナーチャレンジで採択されたほかのプロジェクトのメンバーたちの、緊張した面持ち。今日が、初の顔合わせだ。
いよいよ、わたしたちの挑戦が始まるのだ…。

Story1の報告:
8月25日、第1回のオンラインミーティングを、以下のような内容で行いました。
1、アントレプレナーチャレンジの目的や目標の理解  
2、事業を行うプロセスの理解
3、事業を行うにあたっての心構え          
4、今後のスケジュールの確認

「失敗しない人は新しいことに挑戦しない人」、との言葉が心に残りました。
この創造心を持ってActionを起こすことを、わたしたちが決めた瞬間でした。


投稿日:2021-08-28 11:46:26

所属団体

京都市立大枝中学校 (複数学年)
ホームページ