facebookでシェアする
ログイン

肌荒れに悩む人をシルクで笑顔に!

弊社のコンセプトは「天然シルクで肌に優しく、化学薬品不使用な商品づくり」です。紫外線やバリア機能の低下・間違ったスキンケアなど、肌荒れは様々なことが原因で起こりますが、これらは肌の乾燥に繋がり、乾燥はさらなる肌荒れを引き起こします。そこで弊社は「天然シルク成分で肌に優しく、化学薬品不使用な商品づくり」というコンセプトのもと、乾燥による肌荒れに悩む人たちのために、肌に潤いを与えるような商品の開発を行っています。この商品には、 シルクに含まれるフィブロインの保湿成分を使用します。この成分は、人の皮膚の保湿成分 と言われる「天然保湿因子」と組成のバランスが似ており、より人肌に近い保湿が可能であるという特徴を持っています。また、フィブロインには美しい肌を保つために大切なコラーゲンの主成分となる 4 種のアミノ酸がバランスよく含まれています。そして、化学薬品を一切使用しないことで、肌の弱い方でも安心して使うことができるような商品にします。使うたびに気分の上がる見た目と、天然の豊かな香りで乾燥によって肌が荒れてしまう方たちの悩みを和らげ、日々の癒しをお届けします。

  現在 337

 
活動期間2021/05/01〜2022/03/31
活動人数5
チーム名つややか
業種  卸売・小売業
事業目的弊社は、群馬県の特産であるシルクを使って肌の悩みを解決することを目的に活動をしています。シルクにはフィブロインとセリシンという成分が含まれています。そしてどちらもタンパク質で構成されています。タンパク質は美容効果があるアミノ酸で構成されているので、シルクはとても肌に良いというわけです。このシルクの成分を活かし肌に悩みを持つ人々の問題を解決していきます。
事業紹介弊社は「天然シルク成分で肌に優しく、化学薬品不使用な商品づくり」という理念のもと活動しています。群馬県の特産であるシルクに含まれる保湿成分を使用した化粧品を作成し、乾燥による肌荒れの悩みを解決します。
対象顧客 弊社は、シルクに含まれるフィブロインの保湿成分を使った肌に潤いを与えるような商品を提供します。「仕事や家事で忙しく、スキンケアを怠ったせいで肌が乾燥し荒れてしまった」という人や「暖房やエアコンを使う時期は乾燥して肌荒れが起こりやすい」という人など、乾燥による肌荒れに悩む人たちが対象となっています。さらに、本商品は化学薬品を一切使用しないため、肌の弱い人でも安心して使うことができるものとなっています。
優れた点弊社の優れている点は三つあります。一つ目は提携先の株式会社ラヴィドールのご協力により化学薬品を一切使っていない商品開発ができると言うところです。そのため私たちの「天然シルク成分で肌に優 しく、化学薬品不使用な商品づくり」というコンセプトが叶う商品となっております。化学薬品を使わないためシルク本来の効果を発揮することも可能です。二つ目は純国産なので 安心して使用ができるという点です。現在、日本で流通しているシルクのうち純国産の商品は 1%にも満たないと言われています。しかし、私たちが開発する商品は国内産のシルクを使用し、薬品を使わないため安全面において手に取りやすい商品となっております。三つ目は見た目、香り、利便性に長けているという点です。天然由来のものを使用し見た目、香りともに日々のスキンケアをより楽しんでいただけるよう工夫しております。また、どこでも手軽に使用していただけるよう持ち運びしやすいサイズとなっております。
広報戦略弊社は主に3つの広報活動を行います。1つ目は「SNS」です。対象顧客の利用率が特に多いTwitter、Instagramの2つを活用し、情報発信を行います。弊社が開発する商品に興味を持っていただけるよう、商品について文章とともに写真を使って紹介します。また、定期的に更新し、フォロワー数やいいね、RT数の増加を図ります。2つ目は「店舗での販売」です。店舗で販売を行い、実際に商品を手に取っていただくことによって魅力を伝え、口コミを広げたいと考えています。3つ目は「PR動画」です。商品を使用した様子の動画を作成し、SNSに投稿します。写真だけでなく動画を投稿することで、弊社の商品や活動について、より具体的に知っていただけると考えています。
提供(販売)方法本商品は提携企業である株式会社ラヴィドールの店舗にて販売させていただくことを予定しております。さらにはSNSを通して興味を持ってくださった方のためにラヴィドール様のオンラインショップでの販売も予定しております。
未登録です
未登録です
ラヴィドール http://www.laviedor.co.jp/

商品について会社のメンバーで再検討し、「抗菌作用の期待できる保湿スプレー、クリーム」を考案しました。スプレーとクリーム両方に、抗菌作用があるとされているラベンダーの天然精油を使用します。また、弊社は商品デザインにも力を入れたいと思っています。そのため、スプレーは容器の中にラベンダーを入れ、クリームはラベンダーカラーに着色し蓋に花を装飾することを考えました。


投稿日:2021-10-21 21:13:14

Instagram、Twitterにて情報発信のために投稿を始めました。商品案の紹介や活動風景、試作品製作の様子を投稿しています。より多くの方に弊社の商品・活動に興味をもっていただけるよう、これからも定期的に投稿を続けていきます。フォローやいいね、などで応援していただけると嬉しいです。


投稿日:2021-10-21 21:12:51

ラヴィドール様にお伺いし、提携を結んでいただけることになりました。また、弊社が開発したいと考えた「シルクを使った化粧水、ハンドクリーム」の提案をさせていただきました。ラヴィドール様と商品デザインやサイズ、容器、香りなどについて話し合い、持ち運びしやすいサイズにしたいこと、抗菌作用をもつラベンダーを使用したいことをお伝えしました。話し合いの中で、商品を考えるうえでのアドバイスをたくさんいただいたので、それを基に商品案を再検討することにしました。


投稿日:2021-10-21 21:11:26

弊社の目的は主に理念・肌荒れについて・シルクの効能・弊社の目指すことについて言及しています。この文章を作るにあたって幾度も手直しを行い、社員で話し合いを重ねながら考えた文章です。シルクについての専門用語や難しい説明など、文の書き方に頭を悩ませるものは多くありました。しかし弊社の伝えたいことをただ書くだけでなく、弊社を知らない方やシルクについて知らない方にも理解していただける文にするため分かりやすいよう最大限配慮し、目的を考えました。


投稿日:2021-10-19 22:10:02

弊社はシルクの日用消耗品を開発、製造する企業であるためロゴのふちは繭の形をイメージしています。真ん中にある結び目は水引梅結びという結びで、固く結ばれますようにという意味を持っています。また、梅の形は松、竹とともに幸福の象徴の縁起物です。このようにお客様の幸福と、弊社とお客様の繋がりが固くあるようにという願いを込め、このロゴはデザインされました。



投稿日:2021-10-19 22:08:17

弊社の名前は「つややか」です。つややかの本来の意味は光沢があり美しい様子という意味で、女性の美しさを表す際にも用いられるような素敵な言葉です。この意味に加え、弊社の商品によって潤いで満たされ、お客様に笑顔をお届けしたいという意味も込め、この名前に決定しました。


投稿日:2021-10-19 22:04:53

株式会社ラヴィドールに企業提携のお願い、商品案についてなど話し合いをしたいと思い企業訪問を行いました。まず企業提携については前向きな反応をいただけました。次回の訪問の際に提携を結んでいただくことになりました。商品案についても商品のデザインを改良すべき、どの層に向けて販売するのかはっきりさせる、などのアドバイスをいただきました。そして有難いことにシルクについての資料もいただきました。



投稿日:2021-10-19 21:46:14

商品開発をするにあたり自分たちにはシルクに関しての知識が足りないと考えたことから、弊社はシルクの効果・効能や保湿成分について調べることにしました。調べた結果、シルクは、セリシンとフィブロインという2つの主成分を含み、セリシンは保湿力が高く、フィブロインは肌を保護し、紫外線から肌を守る効果があるということがわかりました。また、シルクの加工方法によっては抗菌・防臭の効果があることもわかりました。さらに、シルクは肌への刺激が少ないため、アレルギーが出にくいと証明されています。弊社は、これらのシルクに関する知識や情報を踏まえた上で、改めて商品開発に取り組むことにしました。


投稿日:2021-10-18 23:23:19

肌に優しい商品を制作するにあたって化学薬品は使わないことになりました。そこで化学薬品に頼ることなく消毒、除菌ができる方法を探しました。株式会社ラヴィドールの社長である峰川さんのアドバイスで消毒、除菌効果のある植物を使うとよい、というアドバイスを受け弊社が注目したのがラベンダーでした。ラベンダーには殺菌・消毒の作用があると言われています。それだけではなく、鎮痛効果、防虫効果、そしてなによりラベンダーの香りにはリラックス効果があります。そんなうれしい効果をたくさん持つラベンダーを弊社の商品に使用することになりました。


投稿日:2021-10-18 23:20:01

弊社の商品を開発するにあたって消毒と除菌の違いを知ることが必要と先生方からの指摘を受けたので調べてみました。消毒と除菌の違いは菌やウイルスを無毒化するか、数を減らすかという違いです。消毒はあくまでも人体に害の無い程度に無毒化するという意味なので完全に死滅した状態になるというわけではないのです。除菌とは洗剤やアルコール製品に記載されることが多い表現です。その理由は、医薬品ではない商品に「消毒」や「殺菌」などの言葉が使えないためです。以上が商品を開発するにあたって私たちが学んだ消毒と除菌についての違いです。



投稿日:2021-10-18 13:29:07

メールにてラヴィドール様に商品開発の相談をしたところ、実際にお話を聞いていただけることになりました。しかし、直接会ってお話をすることが難しい状況であったため、社長である峰川様とお電話させていただくことになりました。今回話し合ったのは、商品案、価格、パッケージデザインについてです。提案した弊社の商品案については、ラヴィドール様の商品が天然由来の製品を売りとしているため、薬品の使用は避けたいという意見をいただきました。価格については、容器のサイズや作る個数により変動があるとのことでしたので、今後検討していくことになりました。パッケージデザインについては、ラヴィドール様の既存の容器を使用し、パッケージ案を弊社で作成できることになりました。話し合いの結果、検討が必要な点が多く見つかったので商品案について社内で会議を行うことにしました。



投稿日:2021-10-18 13:10:29

開発する商品についての会議を会社のメンバー全員で行いました。この会議は、群馬県がまん延防止等重点措置の対象地域となったことを踏まえ、Zoomを使用しての話し合いになりました。会議の中で挙がった商品案の候補は、「消毒のできるハンドクリーム」、「マスクの染色体験キット」などになります。コロナ禍であるということや、長期的に使用することができる商品にしたいということから、開発する商品を「消毒のできるハンドクリーム」に決めました。また、弊社は、商品に群馬県の特産であるシルクを使いたいと考えました。シルクを取り扱っている企業を調べる中で、株式会社ラヴィドール様のサイトを拝見し、商品開発の相談をしたいと思い、メールにて連絡させていただきました。


投稿日:2021-10-18 13:06:09

広報サイト

所属団体

共愛学園前橋国際大学 1年
ホームページ