facebookでシェアする
ログイン

Next Step【企業と学生を繋ぐコミュニティ】

ただ就活を成功させるのではなく、その人が心から働きたいと思えるような企業と出会わなければ、せっかく入社しても早期退職に繋がったりと、企業・学生共に意味がありません。 Next Stepは就職活動に進む前に、まず「知る」ことがなによりも重要であると考え「知るための」インターンを企画します。 たくさんの企業を、早いうちから知ることで選択肢の幅が大きく広がり学生のより良い就活につながるはずです。

  現在 399

 
活動期間2021/04/01〜2022/03/31
活動人数8
チーム名Next Step
業種  その他サービス業
事業目的就活イベントは多くありますが、そのほとんどが「就職すること」を目的としており「知る」というところに主眼を置いたものはほとんどありません。 就職にあたってはより多くの選択肢を知り、より良い選択ができるようになっていなければなりません。 学生がその人にあった企業を見つけ、素晴らしい人生を送るための最初のステップになることを目的とします。
事業紹介3年生後半になって慌てて就活サイトに登録し、多くの企業を知る時間を十分に確保できないまま就職に進む… そんな就活でいいんでしょうか? 我々は就職に進む前段階、企業を「知る」インターンを提案します。楽しみながら多くの企業を知り、選択肢の幅を広げることで就活の質、ひいては未来の日本を変えます!
対象顧客 大学生、特に1〜3年生の早い時期までの方を対象とします。 実際の就活までにはまだ時間はある、1〜3年生の前半の学生が多くの企業、社会人に触れる機会は多くなく、3年生後半になっていきなり就活をはじめています。 これでは多くの企業を知ることはできず、もっと自分に合った企業があるのに知らないまま就職してしまうことも起こりかねません。 学生に早い段階で、企業を知るということを提案します。
優れた点「知る」ということに重きを置いたインターンというのがNext Stepの主眼であり、最大の売りです。 就職することに主眼を置いたインターンでは、採用が絡んでくるため楽しめるようなものはありません。実際に同年代の大学生に就活について、大変なものという認識を持ってる人がほとんどです。 Next Stepは「知る」ことを目的としています。したがって採用が絡むものよりもより楽しめるインターンとして企画することができます。 就職先を決める、ということは企業を知らなければなりません。3年生の後半になってから慌てて、そしてマイナスな気持ちを持って就活を始めて自分にとって良い企業を見つけられるのでしょうか? Next Stepは、そんな課題を解決するイベントを提供します。
広報戦略第一に目的に合ったイベントを企画します。 Next Stepは学生の早い時期から企業を「楽しんで」「知る」ということを目的としています。1〜3年生のまだ就職まで時間のある人たちに参加してもらうには、上の2つ特に楽しむ要素を欠かすわけにはいきません。 「楽しめる、就活イベント」これを達成し、参加していただきます。 広報は学内、そしてSNSで主に行っていきます。世界を変えるにはまず周りからという考えのもと今我々の手が届く範囲の学生さんたちに呼びかけ、興味を持ってもらえるように小さなイベントを多く企画しつつ周知していきます。
提供(販売)方法優れた企画が出来上がっても、知ってもらって参加していただかなければ意味がありません。Next Stepは我々の活動を知ってもらうために、まずは小さく学内の1〜3年生向けの就活相談イベントを企画しております。 そこで学生の悩みやニーズを知りながら、我々の活動について知っていただき宣伝を行なっていきます。 それらの学内向けイベントに参加してくださった学生から、少しずつ多くの学生に参加していただけるような仕組みを作っていきます。

売上目標金額

50,000円

達成金額

0円

達成度

0%

事業収支計画

経費

宿泊施設利用料 40,000円
合計40,000円

収入

企業からのスポンサー料(複数社) 70,000円
参加費(4名を予定) 20,000円
合計90,000円
差額 50,000円

事業収支報告

経費

合計0円

収入

合計0円
差額 0円
コラボキャンパス三河 https://www.cc-m.net/
企画の立案サポート、実際の企業との橋渡しをしていただいております。

実際に収益化を可能にするイベントは協力団体の手助けをいただきながら実際の企業の方を交えて準備を進めている段階です。

しかし、この準備中の時間も有効に使っていくためにNext Stepは収益化ではなく、認知度を高めるための活動を実施してきました。
市議会議員の三塩様をゲストにお招きしたオンラインイベントや、学内向けに行われた就活なんでも相談会、SNSの投稿などがあげられます。

これらの活動は継続しつつ、協力団体からのフィードバックをいただきながら実際に企業と協力したインターンの開催を目指していきます。


投稿日:2021-11-05 17:39:36

対面での会議を行いました。
・第2回学内イベントの内容について
第2回学内イベントにて、協力団体からいただいた「大学生であることを活かす」というアドバイスに沿って内容を考えました。第2回学内イベントでは就活の質問に加え、先輩たちが役に立ったと感じる授業について教えてもらう。といった内容をイベントのプログラムに追加し、参加する価値の向上させました。広報活動の改善として学内広報をうまく利用するという案も出ました。
・SNSについて
投稿数を増やしていくため、業種別Q&A用のテンプレート質問を考案することが提案され実行されることになりました。


投稿日:2021-11-05 17:29:03

同じInstagramを活用し、Next Stepの活動を知っていただくための投稿もイベントのまとめと同時に始めました。

長い文章ではなく、頭に入ってきやすい画像でまとめることでより多くの人に活動を知っていただき、興味を持っていただくことを狙いとしています。



投稿日:2021-10-31 14:42:05

若者に、そして手軽に知ってもらうという目的のために画像が多くカジュアルに閲覧することができるInstagramを使い、SNS投稿を開始しました。

市議会議員の三塩菜摘さんをゲストにお招きしたイベントでの質問、回答をまとめ多くの人が手軽に見ることのできる形にしました。



投稿日:2021-10-31 14:40:16

学生の課題解決型インターンとして、学生から今の悩み(レポートがうまく書けない、部活のチーム運営がうまくいかない…etc)を募集し、協力企業の社会人の方々に手伝ってもらいながら解決していく。といったものを企画・提案しました。
学生側だけでなく、企業の課題を提示していただき学生目線も絡めて解決方法を模索することでお互いの悩みを解決できるイベントにもできると考えられます。社会人の方々と直接的に接することは多くありません。このイベントを通して企業の雰囲気など深く知るきっかけになるはずです。
本イベントは協力していただける企業を探す段階に入っております。


投稿日:2021-10-31 14:33:40

Next Stepのイベントの一つとしてリゾートインターン(仮)を企画、協力団体に提案しました。
リゾートインターンとは、旅行とインターンを一緒に行うといった企画です。キャンプ場などの宿泊施設を用意し、そこから地元のインターンを経験していただきます。
普段行かない場所への旅行という非日常を経験できる楽しさ、そしてインターンを通して企業を直接的に知ることができる。まさにNext Stepの目指すイベントです。協力団体からも、プラスのフィードバックをいただき来年1〜2月にテストをすることを目標に宿泊施設などを探しています。


投稿日:2021-10-31 14:29:31

第3回の企画会議を行いました。
主な議題はSNSの活用と、イベントの企画です。
1.10月28日に行った学内向けの就職相談会は好評で、次回に向けて準備を進めます。
2.「就職について知る」ためにまずは参加しやすい、もしくは楽しめるイベント、リゾートインターン(仮)を企画し協力団体からフィードバックをいただきました。
3.SNSの投稿を実際に始めました。
4.普段話を聞けない人にインタビューをして様々な世界を知る企画を立案、実行に移しました。
2〜4については別途記述します。



投稿日:2021-10-31 14:23:58

10月28日に学内向けの就活イベントを行いました。
就活をすでに終えた4年生の先輩にこれから就活を迎える2〜3年生が今抱える不安・心配を相談しました。
学内向けにイベントを行うことで、より多くの学生に周知していく狙いもあります。
本イベントは学校で企画されている就活説明会とは違い、学生が運営しているからこそのクローズドな相談場所として位置付けしているため、より素直な質問が多く寄せられ先輩からは就活を経験したからこそできる回答をいただきました。
イベント後アンケートでは非常に好評だったため、第二回も企画して行く予定です。



投稿日:2021-10-31 14:13:26

第二回イベントとして、「知る喜び」「参加しやすさ」「遊び要素」を軸とすると前回の投稿にまとめさせていただきました。
具体的には、インターンと遊びを融合した取り組みを考えています。既存の就職イベントでは「就職すること」に焦点が当てられているため、遊び要素を加えるとしても限界があります。しかし、Next Stepでは「知る」ことに焦点を向けているため、遊び要素と企業を知るという二つを組み合わせたイベントを企画していこうと考えています。
具体的には旅行とインターンを組み合わせた、いわばリゾートインターンの準備が進められています。非日常を感じられるようなイベントをほかにも企画していき、「人集め」を達成していきます。


投稿日:2021-10-21 17:02:57

Next Stepの活動でこれからもずっと課題として残り続けるであろう課題は「人集め」です。就職、企業のことを、就活に積極的ではない人に届けるということを目標として考えているため常にこれは課題として取り組んでいく必要があるものだと考えています。
第二回のイベントでは「知る喜び」「参加のしやすさ」「遊び要素」この三つを軸として展開していくということが会議にてまとまりました。


投稿日:2021-10-21 16:52:16

広報に関してSNS以外の方法も提案されました。
本プロジェクトが大学の授業の一環でもあるということを活かし、学内の学生に向けて就活を終えた4年生の先輩に就活の悩みなどを相談することのできるイベントを定期的に実行していくことになりました。
大学内で就活の悩みを気軽に相談できる場、コミュニティをあらかじめ用意しておくことで広報活動をより効率的に行えるというアイデアに基づいたものです。
大学が企画する説明会は大人数が参加するもので、気軽に質問したり、悩みを言えるような場所ではありませんが、Next Stepではより気軽な場所として提供していきます。


投稿日:2021-10-21 16:40:08

第一回オンラインイベント開催後、すぐに反省会を行うことで次に自分たちはこれから何ができるのか?何を改善していくべきなのかをチームで共有することができました。
まず、広報に力をもっと入れるべき、という意見は全員から寄せられました。今回のイベントでは広報に一週間ほどしか割くことができず、周知が十分とは言えませんでした。
次回以降のイベントで、より素早く広報を開始できるようにSNSを開設することが必要ということは一致しました。
そこでも重視しているのは「知る」ということをずらさないということです。
就職や就活に積極的ではない人でも、より興味を持ってもらえるように社会人の方へのQ&Aを文字ではなく、画像で投稿するなど、「知る」というコンセプトは一貫するようにしながら、どう楽しんで知ってもらうのか?工夫した運営を行っていきます。


投稿日:2021-10-21 16:20:48

Next Stepとして掲げている「知る」ということを提供するという目的のために、普段聞かないような大人に話を聞こう!というイベントをオンラインで開催しました。
ゲストとして岡崎市市議会議員、NPO法人コラボキャンパス三河の理事を兼任する、三塩菜摘さんにお越しいただき公開インタビューという形でお話を聞きました。
イベントの設計で意識したのは「知る」という目的を外さないということです。zoomを使ったオンラインでの開催でしたが、参加者の方に事前に質問を募集したり、当日もコメントにてリアルタイムで質問を募集しました。
参加者は全部で9名が集まり、多くの質問が寄せられました。
イベント後の感想アンケートでは、知らない世界を知ることで、改めて考えるきっかけになったなどの感想をいただきました。


投稿日:2021-10-21 16:01:22

関連資料

広報サイト

所属団体

愛知学院大学経営学部 (複数学年)
ホームページ