facebookでシェアする
ログイン

海の生態系保護をめざした海洋ごみ削減プロジェクト

・海洋ゴミからのtシャツ、アクセサリー、パンツなどの作成・販売 ・またはそれを伝えるメッセージをプリントしたものの製作・販売 ・お皿やテーブルなどのインテリア雑貨の作成・販売 ・ゴミ拾いイベントの開催

  現在 21

 
活動期間2022/04/28〜2023/03/31
活動人数4
チーム名UMIGAME
業種  卸売・小売業
事業目的現状、海洋プラスチックゴミの影響で約半数以上のウミガメが死んでしまっていて、絶滅危惧種となってしまっている。そこで、ウミガメが生きていけるような綺麗な海にしたいという思いを込めたため。
事業紹介私共は、各地域で拾ったごみから商品を作り、その地域で販売する大学・企業・ボランティア団体が連携する地域循環モデルを構築し、この地域循環モデルを全国規模で普及する推進役になります。
対象顧客・環境に対して関心のある顧客 ・飲食店 ・地域の子どもたち
優れた点・漁師が有料で処分しているゴミを無料で引き取ることで、処分費を大幅に減らすことができ、漁業の発展に繋がる ・製品をシリーズ化することで購入してもらいやすくなる ・プラスチックから生まれる樹脂素材に価値が生まれることで、人々の回収意欲が高まり、ゴミを捨てる人が減ってゆく ・テーブルやベッドなどの捨てにくい製品を作ることで、処分に手間がかかり、再びゴミになりにくくなる。 ・リサイクル商品が世間に広まることで、環境に対しての意識が強まる。
広報戦略・InstagramなどのSNSの活用 ・商品に、自分達の活動や、SDGsについて記載したメッセージカードをつける ・広報誌 ・クラウドファンディング
提供(販売)方法ネット販売
未登録です
未登録です
未登録です

初投稿です!UMIGAMEです!
先週はREMAREの間瀬さんにお話を伺いに行きました!
空き缶などの金属に回収価値があるように、海洋ごみから生み出される樹脂素材に価値を持たせることでみんなが海洋ごみを集めるようになれば、海洋ごみゼロに近づけると感じました。
自分たちの経験値を高めるためにも商品開発事業に力を入れていきたいです!^^



投稿日:2022-06-30 13:54:25

所属団体

名古屋市立大学 (複数学年)
ホームページ