facebookでシェアする
ログイン

脱いじめProject

二月ごろには年齢問わず、誰でもきていただける講演会、ゲームを京都橘中学校にて実施しようと考えています! みなさんもぜひ、ご参加ください!

  現在 102

 
活動期間2022/07/20〜2023/03/31
活動人数4
チーム名脱いじめProject
業種  教育,学習支援業
事業目的いじめを減らして、少しでも多くの人が笑顔で学校生活を送れるような事業を展開する。
事業紹介「もし自分がいじめられたら、、?」や 「いじめに遭わないためにも、どう言う行動を、日々心がければいい?」など、様々な疑問をプロジェクトメンバーと一緒に考えよう!!
対象顧客どなたでも!!
優れた点私達が目指しているのは、「起こってからの対処」ではなく、「起こる前の予防」です。
広報戦略中学一年在校生に数枚ずつ案内のチラシを渡し、近所で広報します。
提供(販売)方法1、本校フェスティバルホールにて講演 2、各教室に移動、6つに班分けする  (一班につき1〜2人の中学生が入る) 3、班ごとにいじめについて話し合ってもらう 4、↑いい意見は全体で共有 5、パワーポイント等使ってまとめをする 6、来ている子供の割合で考えて、、   多め→ゲーム   少なめ→保護者会の時に使ったパワーポイントを使って話す
未登録です

今日は去年の年末に行った講習会や遊びの感想を小学生に書いてもらったのでチェックし、それを使って振り返りをしました。
そして、もう一つのイベントで一般人の人が出れるように講習会やゲームなどを考えています。スケジュールは前に小学生が来てくれた時とほぼ同じにしようかなと思っています。そうすればメンバーたちもテキパキうごけるかなっと考えたからです。
これからの予定では、ポスター作り、どのような設定でいけばいいのかと話し合いたいと思います。



投稿日:2023-01-24 15:21:12

今日は新イベントについての打ち合わせを行いました。

今回決まったこと
・日時:3月18日、13時〜15時
・イベント名:「優しい学校へ!いじめゼロ大作戦」

内容はゲームと講演会を行うつもりです。
今日は、そのゲームのお題も考え直しました。


投稿日:2023-01-17 15:21:47

12月16日に、桃山小学校の生徒さん約150人をお招きしてイベントを行いました。

イベント内容
・落語家僧侶の露の団姫さん(再)、同じく
 落語家の桂ぽんぽ姫さんをお招きして講演
 会を行いました。

・いじめをお題としたゲームを行いました。
 少し難しかったようですが、ほとんどの小
 学生が楽しかったと言ってくださいまし 
 た。

小学校の教職員の方にも、「中学生はすごいですね。」と言ってもらうことができました。

今回したゲームは、二月に新たに行うイベントにも取り入れようと考えています。


投稿日:2022-12-27 09:43:53

今回もスケジュール・ポスター・パワーポイントチームに別れて
企画を進めていました。

進捗状況
〈スケジュール〉
ルール説明がわかりやすいかを確認し、
修正しました。
次回はお題を書いた紙などを作成して、準備していきます。
〈ポスター〉
テキストを打って、コピーとペーストしたら完成です。
次回はポスターを完成させたいです。
〈パワーポイント〉
講演用のクイズを考えていました。
次回はクイズをもっと作りたいです。


投稿日:2022-11-22 15:37:29

今回は12月16日に予定している、近隣の小学生を対象とした講演会について報告させていただきました。内容は以下の通りです。

・落語家の露の団姫さんと、桂ぽんぽこさんにお越しいただき、お話
 をしてもらう。

・ゲーム
 いじめに関するお題でゲームを実施。
 いじめに対する意識を深めてもらう。


投稿日:2022-11-11 21:00:24

今回もスケジュール・ポスター・パワーポイントチームに別れて
企画を進めていました。

進捗状況
〈スケジュール〉
3つのゲームの説明を決めました。
次回は、本格的に実際に喋ってみて伝わるかどうかの微調整を
行いたいと思います。
〈ポスター〉
線画が完成し、色塗りの計画を進めています。
次回は色塗りをしていきます。
〈パワーポイント)
企画のなぞなぞを考えていました。
次回はなぞなぞの続きを考えます。



投稿日:2022-11-08 15:35:40

・今回の報告内容
12月の保護者会で、昔いじめを受けられていて今は落語家僧侶として活躍されている露の団姫さんに来ていただけるかの交渉中。その時にいらっしゃるお子様や保護者様への対応の検討。
               ↓
予定
お子様→ゲーム後、アンケートの実施をすることを想定
    ・今日一日で変化したと思うこと 等

保護者様→事前に脱いじめチームで作成したパワーポイントを使って
     の講演会、その後お子様と合流

・今回までの反省点
 スケジュール係があそびを考える係になってしまっている
              ↓
 十分に反省し、このプロジェクトを全員で成功させる志を持つ。

・次から積極的にしていきたいこと
 保護者会で使うパワーポイントの作成。

 


投稿日:2022-11-01 20:21:59

今回もスケジュール・ポスター・パワーポイントチームに別れて
企画を進めていました。

進捗状況
〈スケジュール〉
原稿をわかりやすいように改訂してから、
決めれていなかった細かい部分を再決定したようです。
次回は全体のスケジュールを決めたいとのことです。
〈ポスター〉
下書きが終わり本番のペン入れをする一歩手前程度まで
進んだようです。次回はペン入れを進めていくようです。
〈パワーポイント〉
今回はスライドに入れる用の写真を撮影していました。
次回は図を入れていくようです。



投稿日:2022-10-25 15:27:12

今回もスケジュール・ポスター・パワーポイントチームに
別れてそれぞれ企画を進めていました。

進捗状況
〈スケジュール〉
細かいお題を考えて、話す内容を決めて
次回からは子供達に講演するときのために
発表練習をするようです。
〈ポスター〉
下書きはほとんど完成し、
次から本番を進めていくようです。
〈パワーポイント〉
どちらのチームも文章は9割がた終わったようです。
次回からは図などを入れていくようです。



投稿日:2022-10-18 15:29:09

今回もスケジュール・ポスター・パワーポイントチームに別れて
企画を進めていました。

進捗状況 
〈スケジュール〉
ゲームの内容を再編成していました。
今回は親しみやすいお題を考えていました。
次回はルールを決めておきたいようです。
〈ポスター〉
講演会の日程を決めたようです。(12月16日)
スケジュールと話し合いをして時間帯も決めるようです。
ポスター自体は大体完成したようです。
〈パワーポイント〉
講演会チームとオープンキャンパスチームに別れて作業を進めているようです。どちらも7割程度終わったようです。次回は9割程度まで進めたいようです。



投稿日:2022-10-11 15:41:15

十月四日に、露の団姫さんに学校に来ていただき、学年全体でお話を伺いました。

・名前をいじられること→気分は良くない

・いじめられたことは一生、肩の重荷になる

・もしも自分が相談を受けたら、
 「相談内容は誰にも言わない」や、
 「嫌なら嫌と、言っていいんだよ」、
 「私はあなたの味方」と言ったりして、
 気軽に話せる環境を作ることが大切。

・怒りが一番の心の支え
 「喜怒哀楽」という言葉があるように、
 怒ることは悪いことではない。

・もしもの時に相談できる人(頼れる人)を
普段から見つけておくと良い。
         ⇩
  「こうしたらいじめられるかも、、、」
     を行動の基準にしない
   自分らしくいることが一番大切



投稿日:2022-10-09 09:14:37

今日は露の団姫さんにzoomで会議をさせていただきました。
10/4の講演に向けて露のさんへの質問の内容を話し合いをました。

質問の内容
・いじめの克服とは?
・なぜ2つの職についたか?
     →している
・色々な目線→されている人 1つずつ考える
      →見ている人



投稿日:2022-10-01 11:27:09

今回もスケジュール、ポスター、パワーポイントチームに別れ
企画を進めていました。

進捗状況
〈スケジュール〉
ゲームの内容と時間を仮定していました。
様々なパターンを考えて組んでいるようです。
次回はゲームの原稿を書くようです。
〈ポスター〉
下書きが完成しました。
今は本番も進めているようです。
次回は色をつけたりなぞったりするようです。
〈パワーポイント〉
文は大体完成したようです。
次回はアニメーションをつけたり
画像を貼ったりするようです。



投稿日:2022-10-01 11:25:35

スケジュール、ポスター、ホームページ、パワーポイントを作るチームにそれぞれ分かれて企画を進めました。

進捗状況
〈スケジュール〉
露のさんへの質問を考えています。
〈パワーポイント〉
プロジェクトの紹介のスライドを作っています。
〈ポスター〉
ポスターのレイアウトを考えています。


投稿日:2022-09-27 15:36:43

今日は先日行った「いいとこあるやんかゲーム」の結果報告をさせていただきました。しかし、「残念です」というお言葉をいただき、まだまだ努力が足りないことを実感しました。なので、今度桃山小学校に行かせてもらう時には、「いじめってだめだな」と思ってもらえるような講演をしたいと思っています。
十月には学校のホールにて講演を行う機会や、昔いじめを受けられていた落語家さんにお話を伺う機会があり、かなり本格的な行事がたくさんあるため、いじめをなくすことにつながる活動を企画して行きたいと思います。



投稿日:2022-09-22 20:45:01

いいことあるやんかゲームの紙に書くときには個数を決めると良い。
そして、いいことあるやんかゲームの感想を送って次の企画している落語家さんの意見をもとににまた改善をしていき最終的にバッチリな状態で、
今のところでは、近隣の小学校に一緒に行って行こうと企画しています。近隣の小学校の人たちにも改善をもらい、また、いろいろなところで使っていきたいと思います。


投稿日:2022-09-12 05:54:31

わたしたちのグループはいいとこあるやんかゲームを紹介した。
しかし、それじゃあ話せる人がいないという改善点をもらった。
それを踏まえて、新しいゲーム内容を考えました。
ルールは紙をクラスの人数分用意します。そのあと紙に全員の名前を一枚に一人ずつ書いていきます。「裏から読むことができないように薄くかきます」次に紙をシャッフルし、全員に配ります。
スタートの合図を出して約三分間、紙に書いていった名前の人のいいところをたくさん書く。時間が経ったら別の席に移動し、その紙に書かれている人のいいところを書く。これをだいたい5回から7回行う。
どうでしょうか?


投稿日:2022-09-06 20:01:16

活動内容
・クラスアンケートの実施
→・いじめにどのように対処していけば良い
  と思うか
 ・いじめをなくしていくために皆で
  どのようなことを心掛けていけば良いと
  思うか

・許可を取る必要があるもの
→・学校で保護者や教員の方向けの勉強会を
  開催してもよいか(校長)
 ・「ゆーるーむ」(スクールカウンセラー
  の方に相談できる場)を、いじめの相談
  場所として提供してもよいか
  (スクールカウンセラー)
※この二つは出来るだけすぐに許可を取れるようにしたい

オンラインミーティング
・次回までに決めておくこと
→・いじめはどういう時に起きているか
 ・いじめが起こらないために何が大切か
 ・いじめが起きた時の対処法
  (何が重要か)
 ・加害者と被害者のケアとしてどういうこ
  とが必要か
 



投稿日:2022-08-11 13:42:02

関連資料

所属団体

京都橘中学校 1年
ホームページ